地盤改良のエキスパート。軟弱地盤の改良・強化、地盤沈下の防止・変状修復、液状化対策、免震対策などお任せください。

資料請求はこちらから

東京都液状化マップ

施工

柱状地盤改良工法

土筆工業株式会社
セメント系固化材と水を混ぜたセメントミルクを圧送圧力で噴出されるスリラーを機械撹拌によって現地土と混合撹拌を行い柱状地盤改良体を造成します。

土筆工業株式会社柱状地盤改良工法の特長

・近隣に及ぼす騒音・振動の心配がほとんどありません。
・施工工期が、短期間で施工できます。
・特殊固化材を使用することによって腐植土等の地盤にも対応することが出来ます。

改良機据付→空掘貫入→スラリー混合撹拌→コラム造成完了→柱体杭頭処理
掘削からコラム造成までを1工程でスピーディーに進めることができます。

表層地盤改良工法

土筆工業株式会社
セメント系固化材と現地盤を混合撹拌し、戸建住宅の基礎下を硬質、かつ均一に地盤改良を行い、戸建住宅を支持する工法です。

土筆工業株式会社表層地盤改良工法の特長

・騒音・振動が少なく近隣に及ぼす影響がありません。
・施工工期が、短期間で済みます。
・狭小地宅地・搬入道路が、狭い地盤でも施工が可能です。

セメント散布→混合・撹拌→仮転圧→不陸整正→本転圧

小口径鋼管杭工法

土筆工業株式会社
軟弱地盤に。鋼管杭を回転させながら支持層まで貫入することで建物を支える工法です。
不同沈下・液状化対策にも有効です。

土筆工業株式会社小口径鋼管杭工法の特長

・低振動・低騒音で施工しますので近隣に影響がありません。
・残土の発生がなく、養生期間がいりません。
・搬入道が狭く、狭小地でも施工が可能です。

小径鋼管杭工法の写真
コンパクトな施工機があるので、狭い場所や、道幅が狭い場所でも施工が可能です。

▲このページのトップへ戻る